2016.11.6

仕事から帰宅すると風邪で具合の悪い子供が布団に寝ていた。帰ってきた気配に気付いたのか、モゾモゾと動いているのが見えたので帰ったよ、と側に行って声を掛けた。すると何やら布団から出してきたのは自分で書いたらしいメモ。握りしめて寝ていた様でしわくちゃになって温まっている。「心の中で読んで」というので、黙読する。「おかあさんおかあさんちょっとたのみごとなんですけれども おばあちゃんがわこのあしをぐいとひっぱったんです ひどいでしょだからおかあさんおねがいだからおばあちゃんをおこってね」と告げ口の内容…。口で言ってもいいのに敢えてメモ、が笑える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です