2016.11.27

指折り数えて待っていた、お友達が泊まりに来る日。小学3年生の彼女はお兄ちゃんがいるからいつもは妹。うちは姉妹に憧れる一人っ子(希望は妹が欲しい)。どうにか「お姉ちゃん」と呼ばせたい彼女と、何だか知らないけど何するにしてもライバル心むき出しになっている我が子の様子が面白かった。とは言うものの、仲良く遊びまくって(大人ごっこ?しながらプリンセスごっこ?という不明の遊び)スッポンポンで踊ったり、お風呂も二人ワキャワキャしながら入っていた。寝る頃には声がガラガラになるほど。兄弟がいるってこんな感じなんだなぁと(きっと兄弟だったら喧嘩になってるだろうけど)ピシャリと閉められた扉から漏れてくる声を聞きながらゆっくりさせてもらっちゃった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA