2019.2.24

昨日も一日学童。お迎えに行くと姿が見えない。小机がいくつかまとまって立てかけてある上部に大きな布が掛けられていて、入り口らしき場所にはプラスチック製のスコップが大きな洗濯バサミに挟まれてぶら下がっていた。さてはこの中にいるな、そしてこのスコップはドアベルだな。コンコンと叩き、覗いてみると中では大の字になって寝ながら大好きな漫画(クレヨンしんちゃん)を読んでいる子どもが。それをニコニコして見守ってくれている支援員さん。一日中ほぼゴッコ遊びに費やしていたそうでそれは彼女にとったら天国でしょう。衣装もバッチリキメていた…(衣装まである学童…素晴らしい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です