2019.5.28

本日も高速バスで久しぶりの富士吉田へ。走行してすぐに首都高は大渋滞。???と思っていたらアメリカから○ランプが来ているせいで交通規制がかかっていた模様。はぁ〜?こちとら時間無いんですけど。今回座った座席は運転席のすぐ後ろ。運転手さんが新人なのか、交通渋滞のせいか分からないが、無線で別の場所から運転手さんにアテンドするおじさんの声が時折聞こえて来る。そのおじさんの声質や声かけの仕方が、渋滞や道路規制で焦ったりイラつきそうになる運転手(と乗客の聞こえてる私)を落ち着かせてくれるもので、ゆったりとした気分になれたし、安心出来た。優しさが伝わってくる、というか、全く機械的じゃない(少々訛りもあったような)と言うか。声掛け一つでもしかしたら事故だって防げるのではないかと思った貴重な時間。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です