2019.11.14

学童の年に一回の面談。普段からよく話をしているので、取り立てて我が子については話す事もないが(それがメインなのに…)、今自分が考えている事(地域や社会)など、理解し合える関係なので、自分の頭の中が整理できる様で嬉しいし、気付きもいっぱい。でも、最後には精一杯日々、ちゃんと子どもと向き合っているのがとにかく一番良いですよ!と褒めていただく。確かに向き合っては、いる。火花バチバチですが、今しかないこの子どもとの時間が愛おしくてしょうがないのは事実。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です