2020.1.10

年賀状というシステムというか慣習、やっぱり好きだ。子どもに書いてもらうバージョンも、毎年出来上がりにワクワクするし、子どもにとっての一年の成長幅の大きさにはこの年賀状書き一つとっても愕然とするばかり。相手一人の事だけを考えながら「書く」という作業、普段のハガキ書きも好きだし、クリスマスカードも好きだけれど、年賀状はまた格別。いろんな人に会いたくなるし、ひとりひとりに想いを寄せる時間も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です