2016.3.11

朝、新聞を読みながら3回ほど泣いて、誕生日おめでとうの電話やメールを友人達や妹からもらい、両親からもそれぞれにお祝いメールが。まずは父、「おめでとう。これからだね。5年前の日記を読み直したら改めて原発事故の怒りが増幅した」そして母、「本当に羨ましい年です。お客さんが行って良かった!あの店のあの人素敵と思われるような誠実で気取りのない姿勢で店をやって下さい」それぞれらしいコメント。はい、精進します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です