2016.8.12

おばあちゃんが借りてきてくれた「ヘイフラワーとキルトシュー」というフィンランドの映画を子供が気に入って観ているのだが、チャプターで同じ場面ばかり繰り返し観るので、さっぱり話の筋が分からない。主人公である姉妹のお姉ちゃんが(原因は分からないけど)ブスくれて口をきかず、終いには妹の大切にしていた本のページをビリビリに破いて窓からヒラヒラと飛ばすところが面白いようで、何度も何度も観ている。繰り返し観て面白がるということ自体、私も気持ちが良く分かるんだけど、一度くらいは通しで観てみたら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です