2016.10.15

久しぶりにおじいちゃんおばあちゃん登場(私がhelpcallしたのだが…)。前回来てくれた際に”かぼちゃスープ”という絵本を読んで「おじいちゃん、かぼちゃのお家作って〜」と無理難題を押し付けていた子供。帰ってからコツコツと日々作り続けていた様で、その完成品を持参してきてくれた。今までになく高いクオリティー(ダンボールクオリティー)に一同歓声。満足気なおじいちゃん。子供も出たり入ったり、室内には小さな棚(もちろんダンボール)もあったりして、自分だけの「基地感」に嬉しそう。この孫への熱量ってスゴイ。自分にも相当の愛情をずっと感じていますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です